さなの性歴

初めまして、さなです。

 

このサイトに来ていただきありがとうございます。

 

さなってどんな人?

 

ということで、

私の狂った性歴をご紹介します。(笑)

 

ちなみに、かなり強烈な内容なので、閲覧注意です。

 

 

小学生時代:性の目覚め

 

小学生5年生くらいから、

パソコンでエロいことを検索し始める。

「おっぱい」とよく検索していました。(笑)

 

小学生にして、カリビアンコムを見始める。

ガッツリではなく、そのAVの予告みたいなものを見ていましたw

 

 

中学時代:性への偏見

 

母親の携帯で、エロ漫画を読む。

父親の隠しているAVを鑑賞する。

 

ということを日常的にしていました。(笑)

 

 

しかし、いきなり基礎知識もないまま、

応用編のようなもの(AVとか)見ていたため、

セックスへのイメージはドエロいものでしたw

 

単純にセックスの仕方を知らなかったんです。

でも、エロいものが大好きだったんです。(笑)

 

セックスはかなり野蛮な人々の遊びだと思っていて、

ギャルとチャラ男しかセックスをしないと本気で思っていました。(笑)

 

 

ちんこがちんこだと信じられなかった中2時代。

 

男性の裸を見たことがなかったため、

男性に、あんなものがついていることが想像できなかったし、信じられなかったww

 

フェラとかを見ても、

あの舐めているものがちんこだと気付きませんでした(笑)

(じゃあなんなんだww)

 

あと、大学はセックスをするために行くものだと心から思っていました。

今思うと頭がおかしいとしか言いようがないです。(笑)

 

 

高校時代:セックスへの憧れ

 

高校時代は、セックスがしたくてしたくて仕方がなかったです。←サルかw

 

じゃあ彼氏作ってすればいいと思うかもしれませんが、

その当時の私は、半端なくモテなかったのです。(笑)

 

モテるとか以前に、男子と話すのが苦手で、

男友達すらいない状況でした(^_^;)

 

 

だけどセックスはしたい、、

そこで私は出会いサイトを始めました!(笑)

 

当時将来は風俗で働きたいと思っていたくらいなので、

出会いサイトなんて始めるハードルは低かったです。(笑)

(ほんとうに頭おかしいww)

 

いろんな出会いのアプリを始めました。

そこで、たくさんの男性から必要とされている、

話しかけられるのが楽しくて嬉しくて、かなりはまりました。

 

こんな私でも必要としてくれるんだと思った一方、

自信が無かったため、自分の価値は女であるこの体しかない

 

と思い始めます。

 

男性が、写真送って、動画送ってといったものにも、

断れず、送って相手が喜ぶことで、

自分の価値を感じるような生活を送っていました。

 

 

しかし、初めては、彼氏がいいという願望があったため、

アプリの人と会ったりはしていませんでした。

 

ひたすらオナ電にはまり、

声だけで(ほとんど演技ですがw)男性をイかすということを夜な夜なやっていました(笑)

 

 

ついに、高2のとき、初彼氏が出来たのですが、

3か月で別れましたw

結局キスしかできず(^_^;)

 

そこから、少しづつアプリの人と会ったりしましたが、

セックスはしていませんでした。

 

 

今思うとJKと出会っていた大学生きもいw

 

 

大学時代:性がはじけた

 

大学に進学すると、自由な時間も増え、

やっと念願だったセックスがいっぱいできるようになりました。

 

ナンパ、クラブ、アプリ、バイト、、

いろんな人と関係を持ちました。

 

この時はただひたすらセックスが好きで、楽しかった。

 

大体一年間で30人くらいやりました。

 

中には私のことを好きになってくれる人も出てきましたが、

当時の私は男は使い捨てだと思っていた(ひどいww)

ので、手のひらでコロコロするのを楽しむというかなり悪趣味なことをしていました。

 

 

その後、好きな人ができ、

本当に好きな人とのセックスの幸せさを知り、

好きな人以外とするセックスになんの楽しさも感じなくなりました。

 

さらに、最大級に最低な男性とセックスをしたことで、

どうでもいい人との関係を持つことをやめました。

 

 

現在:悟りの境地

 

この自身の経験が少しでも人の役に立ってほしいということで、

情報発信をしようと決意。

 

男女関係においてのセックスの重要を感じ、

性の面から幸せな生活をするためのアプローチをしていこうと思っています!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!