【現役女子大生さなのsex体験記&評価】パート1:素人童貞くん

こんにちは、現役女子大生さなです。

 

今回書いていくのは、

現役女子大生が実際にsexしてみての感想を書いていく!

という記事です。

 

 

 

 

 

さて、あなたは自分のSEXに自信ありますか?

上手だと思いますか?

 

人それぞれ、上手い、下手と回答が出ましたかね?

 

少し疑問があるんです。

 

上手い下手って、そもそもどうして分かるの?って。

 

だって、他人のsexってAVくらいでしか見る機会ないですよね。
じゃあ、実際どんなsexを他人がしているかなんてわからないわけです。
(複数プレイが好きな人は除きますが笑)

 

普通の人は、単純に他人と比べることが難しいということになります。

では、自分で比べられないのなら、女性に聞くしかなくなります。

 

しかし、sexに対しての女性の本音なんてわからないと思うんです。

なぜなら、女性はSEXに対して本音をあまり言いません。
特に、相手の男性が下手だった場合特に言いにくいです。

 

上手だねというのは言いやすいですが、下手だねと言うのは、とても言いにくいです。

言ったら相手のプライドを傷つけることが分かっているからです。
そんな雰囲気が気まずくなるくらいなら、その場を演技で凌いでそのあとそっとフェードアウトしたほうが楽です。

 

非情に聞こえるかもしれませんが、現実です。

 

だから、下手な人はずっと自分が下手ということに気づかない場合があります。
指摘してくれる優しい人に出会わなかったのでしょう。
それか出会っていても、うるせえクソがと思って改善しようとしなかったのかもしれませんが。

 

じゃあ、どうやったらいいんだよーーーーー!!!!
って感じになりますよね(笑)

 

 

でも、俺はAVで女優さんが気持ちよさそうにしていることをしてあげてるよ。って方もいると思います。

 

しかし、考えて見てください。

 

彼女たちは一般の女の子ではありません。
女優です。

いかに気持ちいいように見える演技するのが仕事です。

 

そういう仕事ですから、気持ちよく見えるのが当たり前です。

 

 

風俗なんかも、そうです。
仕事ですから、嫌な事があっても少々は我慢して演技するでしょう。

 

 

そうではなく、素人(普段あなたがsexするような相手)は行為に対して、
どのように感じるのか?

 

他人がどんなsexをしているのか?
その良いところ悪いところ

 

ということを、知ることで、あなたのsexの技能は上がるはずですよね?

 

 

今回は、普段聞けない女性の本音、
それを赤裸々に書いていくので、どんどん勉強していってくださいね♪

 

 

さて、さっそく行きましょう^^

 

~現役女子大生さなのsex体験記&評価~

 

評価方法はS・A・B・C・Dの5段階でつけていきます。

 

目安として

S:SEXマスター、この人なら自分からsexを求めるし、会いに行くし時間も作る。

A:普通に女の子の気持ちいいところを知っていて、もう一回したいと思う。

B:可もなく不可もない感じ。顔が良ければもう一回したいかも。

C:下手。もう一回はしたいとは思わない。

D:女性の身体の構造をしらない。え、今何を刺激しようとしたの?そこ骨だよ?レベル。もう二度としたくない。

イメージとしてはこんな感じですね。

 

是非みなさんAランク以上の男性を目指してほしいですね^^

 

パート1:素人童貞くん

 

今回のお相手は、21歳の素人童貞の男性。

彼女は出来たことがなく、
殆ど恋愛経験、sex経験がない方でした。

 

元々、そういう情報は本人から聞いていたのですが、
実際sexしてみると、その人の経験が少ないことはすぐわかります。

 

 

どんなところで分かるかというと

・動作がぎこちない

・動作と動作の間に迷いがある

・キスが下手

・ブラのホックをなかなか取れない

・女性の気持ちいいところが分かっていない

・とりあえず力ずくで手マンする

 

 

このように項目を挙げていくとキリがないですが、
sexになれている人と、慣れていない人の違いはたくさんあります。

 

sexをスポーツと考えるとわかりやすいですが、
例えば、野球で考えると、

野球も練習しないと上手になれないですよね。

 

ショートで守備している人も初心者の人と、
沢山練習して経験のあるレギュラーの人だと、

ボールが来て、受け取ってからファーストに投げるまでのムーブの速さ、
なめらかさ、正確さなど、違うところがいっぱいあるはずです。

 

sexもそれと同じなんです。

野球をしたことのない初心者が、
プロ野球を見ただけで、マネできるわけがないじゃないですか。

それをsexでは当たり前のようにみんなやってしまっているんです。

 

sexでいうプロはAVです。
AVで勉強する人は多いと思います。

でも、野球だとプロ野球を見るだけの練習方法ってないですよね。
もちろん動きを参考にするというのはとっても大切なことです。

 

しかし、それだけで勉強した気にはならないはずです。

そもそもsexを勉強しようとしている人が少ない気がしますが💦

 

じゃあ、野球を上手になろうと思ったらどうしますか?
もちろん練習しますよね。

キャッチボールをしたり、素振り、バッティング練習をしたり、、

それと同じで、sexも上達するには、練習が必要です。

 

おっと、話が逸れてしまいました(-_-;)

 

本題に入ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

私が布団で寝ていると

彼が近づいてきました。

横に来て、添い寝状態になります。

彼の心臓の音がバクバク聞こえてきました。

 

少し時が経った後、
「キスしていい?」

と言ってきました。

私は何回か断りましたが、
野獣モードに入った彼はあまり聞きません。

 

彼は私の上にまたがり
キスをしました。

唇に力が入っていたのか、
とても固く感じました。

何度か唇を重ね、
いきなり舌をグイっと入れてきました。

私の口に舌を入れると、口の中をパトロールするかのように
舌を動かしてきました。

 

その時彼は、私の顔の左右に手をつき
上に乗っかている状態だったのですが、

その片方の手を私の胸にもっていき始めました。

その時もまた
「胸触っていい?」

と聞いてきました。

私は「…うん」
と答え、彼は胸を触ってきました。

 

胸を触る力がとても強かったです。
牛の乳でもそんな力で絞らないぞというくらい
ガシガシ揉んできました。

あまりおっぱいを触ったことがなかったのでしょう。

 

あまりにも気持ちよくなかったため、
ここまでにしようとここで終了してしまいました(-_-;)

 

挿入していないからsexではないと思う方もいるかもしれませんが、
前戯もsexの大事な一部です。

 

ということで
ここまでで評価していこうと思います。

 

 

さて、彼のsexの評価はCです。

 

Cというと、そんなに高い評価ではないですね。

さて、彼の何がいけなかったのでしょうか?

是非考えて見てください^^

 

 

 

 

今回の大きなマイナスポイントは3つあります。

 

■キス

 

まず、キスが良くないです。
舌で口内パトロールは本当におススメしません。

 

口内パトロールというのは、
歯茎や、歯の裏をベロベロすることです。

 

これが好きという女性聞いたことありません。
いたとしても、少数派だと思います。

意外とやる人の多い口内パトロール。

 

正直に言うと
「気持ち悪い」です。
不快です。

今すぐ止めましょう。

 

 

■いちいち確認してくる

 

次に、何かアクションを起こす前に、
いちいち確認してきたのもマイナスポイントです。

 

彼の気持ちからしたら、私が嫌だったらいけないから、
聞いておこう。という気持ちだったのでしょう。

しかし、これがモテない人の発想です。

本当に嫌ならやりそうになった時点で断ります。
「やめて」って言います。

 

この聞くという作業の何がいけないかって、
その行為をするのに、女性がやって欲しいみたいになっているところです。

このいやらしい行為をしてください。って言っているみたいに思えてしまいます。

 

そうではなくて、そこは男性が責任を取るようにしましょう。

女性側からしたら、彼が望むから、しょうがなくやったんだ。
という風に思えるように仕向けると、女性のいやらしい行為に対しての抵抗が減っていきます。

 

ちなみにこれは、デート中でも、お持ち帰りしたいときでも使えます。
女性の言い訳を作ってあげるということです。

それについてはまた詳しく記事にしていきますね☆

 

とにかく、いちいち確認するのはやめましょう。
正直言って「うざい」です。

 

確認なんてしなくていいから、早く触ってよって思います。

 

 

■胸の揉み方

 

次に胸の揉み方がひどいです。

ガシガシ強く揉みすぎです。

 

もちろん強弱をつけるのはいいと思います。
しかし、ずっとやられるのはそうとうなマゾッ子じゃないと耐えれません。

 

痛い→興奮する・気持ちいいではないです。

単純に痛いです。

 

女性はsexに”愛”を感じたい生き物です。

ただただガシガシする行為に愛は感じません。

 

なので、興奮もしません。
痛いのでやめてください。

という感じです。

 

 

今回はこのくらいで終わります!

いかがでしたか?

やっている人がいたら、要注意です!!

気を付けてみてください♪