ただ気持ちよくなりたいからって避妊しないのは愛がない

どーも、さなです。

 

今日は、避妊について書きたいと思います。

 

 

ただ気持ちよくなりたいからって避妊しない男はサルと一緒。

 

 

私はそう思っています。
本当に相手のことを大切にしているなら、
必ずゴムをつけてください。

 

どうでもいい相手でも同様です。
あなたはどうでもいい人にあなたの赤ちゃんができて、責任を取る覚悟はありますか?

 

「おろせばいい。」
そんなこと簡単に言えますか?
おろすのにも、10万くらいのお金もいります。
何より、罪のない命を一つ殺すことになります。
あなたの無責任な行動で。
女の子は、体も傷つきます。

それでもあなたは、欲求を理性で抑えることができませんか?
そんなことはないはずです。
みんな人は愛であふれていますから

射精の時だけゴムをつければいい。
膣の中に出さなければいい。


そんなこと思っていませんか?

生で入れることはそれだけで妊娠のリスクは上がります。
カウパー腺液(我慢汁)には、精子も混じります。

 

 

気軽に中に出すとか言わないでください。
あなたは、おろすにしても、
お金を出すだけかもしれない。

でも、女の子は、手術をしたり、
妊娠をしたことで、その子の人生が変わってしまうかもしれない。

もちろん、責任は男性だけにあるわけではありません。
女性にも責任がある。
それは確かです。
男性だけに責任を預けることは間違っています。

しかし、女性が嫌がっても、
どうしても力で抑えられたら、、
女性は何もできません。

 

そんな男性と寝る女性の危機管理が悪いのはわかっています。
男性を見極められない女性にも非があります。

どちらが悪いわけではありませんが、
どうせSEXをするなら、両方が気持ちよく、楽しくやりたいですよね。

 

 

女性も好きな人に「生」でしようといわれても、
妊娠したいと思っていない限り、断るべきだと思います。

好きな人に嫌われたくないから、、
そんな風に考える前に、
本当にあなたのことを好きで大切にしてくれる人は、
無責任にあなたに生挿入を押し付けてくるでしょうか?

 

大切な人なら、なおさらそんなこと言えないとおもいます。
あくまで私個人の意見ですが。

 

 

また、男性も、生で入れてほしいと女性に言われても、
一旦考えていただきたいです。

生で入れてほしいと願う女性は、今までも多数の男性と生SEXをしてきた可能性があります。
それは、その女性がどんな病気を持っているかわからないということです。
それで感染症になって、痛い思いをしたり、
愛する女性に感染症をうつしたいですか?

 

感染症に予防のためにも、
愛する人のためにも、避妊についてよく検討してみてください。

少し感情的になってしまいましたが、💦
この機会に考えていただけたら幸いです。