SEXが下手な人と上手な人の違い

こんにちは、さなです。

自分ってSEX上手なのかな?
下手なのかな?

そんな疑問を持ったことはありませんか?

そうそう人のSEXを見る訳でもないし、
比較もできないので、どんな人が上手なのか中々分からないですよね。

そんな方に今日は上手な人と下手な人、
何が違うのか書いていきますね!

そもそも下手とか上手って分かるの?

そもそも、そんなこと分かるのかと思う方もいると思います。

結論から言うと、
分かります。

ただ、経験が少ない、あなたが初めてだと
分からない可能性はあります。

ある程度経験のある人だったら分かります。

注意なのですが、SEXの上手い下手は、
相性とは関係ありません。

相性が良くても、下手な人はいるし、
逆に相性が悪くても上手な人はいます。

相性というのは、体の相性なので、
テクニック的なものには関係ないです。

一番最高なのは、
SEXも上手で、体の相性もいいのが一番ですね♪

上手い人と下手な人の違い

では、SEXがうまい人と、下手な人、
どんな違いがあるのでしょうか。

私は大きく分けて2つのポイントがあると思います。

1つ目は、ぎこちない。

とにかく流れがスムーズじゃないんです。
おどおどしている。

リードできていない。

部屋に入ってからSEXまでの流れ、
服を脱がせてから挿入までの流れ

全てにおいて違いがあります。

顕著に分かるのは、腰の振り方です。
腰の振り方でその人の上手さが表れると言っても過言ではないでしょう(笑)

2つ目は、変なところを永遠と攻めてくる。

全然気持ちよくないところをしつこいくらい攻めてくる人いるんです。
どこが気持ちいのか全く分かっていない。

本人はクリトリスを刺激しているつもりなんでしょうが、
思いっきり違うところを責めている人って意外と多いです。

私の感覚では、4人に1人くらいはいますね。

たぶん、どこを攻めたらいいのか分からないから
そういう人が多いのでしょうが、
これは経験が少なくても、勉強で補える部分だと思います。

手マンも人によって全然違います。

Gスポットどこか分かっていますか?
適当にかき回していても、
全く気持ちよくないです。

どこがいいのか、
しっかり学んでおいてきましょう。